Loading...

西村組

NEWS お知らせ/メディア掲載など

【イベント】廃屋大学第2回「廃屋を楽しむ、廃材を飾る」

廃屋大学 第2回のゲストは、建築集団・々(ノマ)代表の野崎将太と、石田延命所の石田真也。会場は、西村組が改装中の廃墟・バラックリン。野崎将太と石田真也はバラックリンにて、ペット霊園の廃祭壇をつかったインスタレーションを制作中、その作品制作も当日ご覧いただけます。

日時:2021年11月27日(土) 17:00-19:00
講師:野崎将太(「々(ノマ)」代表)、石田真也(石田延命所)
聞き手:西村周治(西村組 組長)
会場:バラックリン(〒653-0882 神戸市長田区長田天神町7-1-12、神戸電鉄有馬線 丸山駅 または 神戸市バス 4系統 「丸山」バス停 / 17系統「花山町」バス停より徒歩1分)
参加費:1000円/25歳以下割引700円
主催:西村組
参加方法:申込制、定員20名程度(先着順/空きのある場合は当日参加も可能)
申込方法:Google Formにてお申し込みください。

野崎将太(「々(ノマ)」代表)

肩書にこだわらない異色の大工。内装から舞台や映画美術、芸術イベントの造作や設営まで、さまざまな作ることに携わる。建築集団 “々” を主宰。前田文化のメンバーとして、文化住宅の解体をしながらパフォーマンスをする活動も行う。

石田真也(石田延命所)

1984年 和歌山生まれ。「みえない力」をテーマに、主に廃材(不要となったもの)を素材にし、作品を制作している。モノが生まれてから無くなるまでのサイクルに僕が介入することで、そこに小さなズレが生じる。その狂ったサイクルに何か可能性はないだろうか。
国内外を問わず訪れた土地で集めた廃品や漂着物、人が不要となった物を主な素材として立体作品を制作している。

アーカイブ動画の配信
開催後、vimeoにて講義の動画を配信します(有料)。当日来場が難しい方はぜひご利用ください。

※天候やCOVID-19の感染拡大状況等の理由で、開催内容に変更が生じる場合があります。

これまでの廃屋大学
2021.11.5 第1回「廃屋を愛でる」 講師:前畑洋平(産業遺産コーディネーター)